ブログ記事

慰霊の日

こんにちは、くくる糸満です。

6月23日は、慰霊の日。

沖縄戦全戦没者を追悼する日と定められています。

第二次世界大戦終結から16年後(昭和36年)に制定されたそうです。



毎年6月23日には、糸満市平和祈念公園で「沖縄戦全戦没者追悼式」が

開催されます。

 

平和祈念公園は、糸満市摩文仁の丘を南に望み、南東側に美しい海岸線を眺望できる大地にあります。公園内は、広大な芝生もあり、ご家族連れのピクニックやレクリエーションなど多目的に利用できる施設になっています。



 

沖縄県平和祈念資料館

悲惨な沖縄戦の実相と教訓を後世に正しく継承するために

沖縄戦の写真や生存者の証言などが展示されています。




沖縄平和祈念堂

この悲惨な戦争を二度と繰り返さぬよう世界の人種や国家、思想や宗教のすべてを超越した「世界平和のメッカ」として開堂しました。堂内には芸術家山田真山氏が18年の歳月をかけた12mの平和祈念像が鎮座しています。






平和の礎

1995年に除幕した、平和の礎には国籍、軍人、民間人問わず沖縄戦における全戦没者24万人余りの氏名が刻まれています。



平和の火

沖縄戦最初の米軍上陸地座間味村阿嘉島で採取した火、被爆地広島市の「平和の灯」及び長崎市の「誓いの火」から分けていただいた日を合火し、消えることなく平和をつないでいます。

 

世界では、まだ紛争や戦争は絶えず、悲しい時代ですが

沖縄戦を忘れないように、世界平和への祈りを胸に、訪れてみてはいかがでしょうか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

公益財団法人沖縄県平和祈念財団

https://heiwa-irei-okinawa.jp/

 

また、沖縄県平和記念財団では、46都道府県の塔を管理しています。

詳しくは、以下のページをご確認ください。

https://heiwa-irei-okinawa.jp/ireitouhi-list/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・